ごみステーション情報

燃やせるごみ毎週 月曜日・木曜日(市指定の青色の袋 )
   生ごみ・布類・紙・草・木(長さ1m太さ5cm以内、枝の束に見合
   った指定ゴミ袋を使用する。)
              
共通:収集日の午前8時30分までに、ごみステーションに出して下さい。
           

燃やせないごみ
プラスチック
・燃やせないゴミ:毎週 水曜日(市指定の黄色の袋)皮・ゴム金属・陶器 
・プラスチック:市指定の白色の袋         電球・おもちゃ等 
        プラマークの付いたもの 
4種資源物毎週 金曜日:(透明・半透明の袋) 
        ペットボトル(キャップとラベルは外す。)、空き缶
        ビン(資源にならない類のもの)、発泡スチロール
        発泡スチロール
有害ごみ毎週 水曜日:透明・半透明の袋 「有害ごみ」とマジックで表示する。
   乾電池・ライター・蛍光管・カセットボンベ・スプレー缶等

        

資源回収情報

資源回収日常時、資源庫に集積可能です。
5月~10月各資源庫で鉄屑を回収します。(鉄以外の木等は取り除いて出して下さい。)
回収場所資源庫は、1丁目(ライオン公園)、2・3丁目(会館)、4・5・6丁目(パンダ公園)

年間行事予定

4月定期総会
サロン白樺:毎月/第1月曜日
いきいき体操:毎週/水曜日
庭カフェ白樺:毎週日曜日10:00
5月町内健康パークゴルフ大会5月~10月(毎月一回)
春の大掃除及び花壇花苗植栽(バスロードに3.000株)
募金活動:(赤十字)
6月茶いる童(子供会):小学校新入学生歓迎会
同   :おもてなし食堂
会館清掃
7月茶いる童(子供会):花壇草取り
8月夏祭り:午前(子供みこし)午後(町内親睦会)
茶いる童(子供会):サマーキャンプ
向陽台町内会連合会夏祭り協力
9月自主防災訓練
上半期会計監査
リハビリー大学生と交流会(健康相談・リクリエーション)
10月募金活動(赤い羽根)
秋の大掃除
11月向陽台町内会連合会文化祭協力
12月餅つき大会
2月下半期会計監査
イベント

町内健康パークゴルフは、青空の元爽やかなグリーン上で和気あいあいとプレーができ健康そのものです。

イベント

町内の子供さんは少なくなってきておりますが、大人になったとき町内を思い出して心の支えにして頂ければと向陽台交番のミニパトはじめ親御さんそして町内会の大人の皆さん一緒になって行ってます。みこしは、町内と毎年2丁目のグループホームに立ち寄ってます。入所者の皆さんは、かわいい子供さんのみこしに大変喜んでおります。午後は、町内会の親睦会を行っております。

イベント

茶いる童(子供会)の皆さんは、様々な活動を通じ、人との繋がり、仲間意識等成長するに大切なことを学んでいます。2年10月には、町内のバス停に設置してある椅子に黄色い塗装を行いました。15名の幼児・小・中・高校生が参加されました。

イベント

元年9月町内会自主防災訓練を向陽台中学校(町内の避難所)及び市の危機管理課と連携して行いました。中学校とは初めての連携訓練であり、学校の内部や災害時の各種備品の格納場所等の確認を行いました。防災には、感心度も大きく多くの方の参加者で目標を達成することができました。2年度は、生徒さんを含む訓練を予定しておりましたが、コロナのため中止いたしました。

イベント

元年春、町内大掃除及びバスロード花壇の花苗の植栽(3、000株)例年200名以上参加され、環境部と町内の「生活環境を守る会」会員(15名)の指導の下、
町内の皆さんが爽やかに生活できる環境を自分らで作っております。

イベント

毎年9月に近所にあるリハビリー大学佐々木先生と生徒さんとの交流を行っております。若い学生さんと一緒にゲームやクイズを行い楽しい一時を過ごし、2・3年若返ったと喜んでおります。今年はコロナの関係で中止しました。

防災情報

緊急時避難場所 ①

1丁目:ライオン公園

千歳市白樺1丁目4-5
緊急時避難場所②

2・3丁目:ロケット公園

緊急時避難場所③

4・5・6丁目:パンダ公園

千歳市白樺5丁目13  [MAP]
避難所

向陽台中学校

千歳市若草5丁目5−5

町内会館利用情報

名称白樺町内会館
所在地 白樺3丁目7-16  [MAP]
連絡先 会館管理運営部長 新井 一郎
電話番号0123-28-6120

町内会費

入会費なし
年会費3,600円  月/300円

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

連絡先:町内会長 丸山 成士

メールでのお問い合わせ